読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

garbagetown

個人の日記です

僕の彼女はサイボーグ


ほぼ全面的に信頼しているサイト「超映画批評」で 採点不能 という前代未聞の評価を受けた作品を観ました。
ぼく個人の感想を一言で言うなら「なんだこりゃ」。いい意味でヒドい。久々に痛快な不条理映画を観ました。
とにかく 120 分間に詰め込みまくり。ラブコメあり、SF あり、日本アニメあり、災害パニックあり、ノスタルジーあり、ヒューマンドラマあり、学園ノリあり、ストーリートリックあり、小エロあり。ぼかして書くのも面倒くさいのでぶっちゃけてしまうと、綾瀬はるかさんのボディライン(特にバスト)が必要以上に強調されていて監督の偏執ぶりが伺えます。
そして、ここまで詰め込んでおきながら奇跡的なバランスでどうにかまとまってしまっているところがすごいです。正直、訳が分かりません。才能のある人が大真面目に悪ふざけをした、と言うと伝わる方には伝わるかもしれません。
とにかく未見の方は必見です。特に男性は観ろ。女性がこの映画を観てどう感じるかも気になるところですが、なんだか評判悪そうな気がします。