読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

garbagetown

個人の日記です

BEST SOFTWARE WRITING

BEST SOFTWARE WRITING

BEST SOFTWARE WRITING


入院前に読了していた本の感想を今更。
あの "Joel on Software" の Joel Spolsky と 青木 靖氏による珠玉のエッセイ集!みたいな売られ方をしていて、まあ広告に偽り無し、そのままの書籍です。
はっきり言って、読んでも何の役にも立ちません。「〜入門」とか「実践〜」とか、そういう類の本ではないので当たり前ですが。
この類のテキストが読みたければ、プロジェクト杉田玄白ポール・グレアムのエッセイを片っ端から読むか、Martin Fowler's Bliki in Japanese でマーチン・ファウラーのブログ翻訳を読めばいいような気がします。
とかブーブー言っている間に "More Joel on Software" も出版されたようですが、このテの本はもう買いません。誰か買ったら貸してください。