読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

garbagetown

個人の日記です

dvd+rw-tools (2)

linux

そういうわけでもう一度やってみました。

吸う

mkisofs コマンドのオプションについていろいろ調べてはみたものの、そもそも DVD の規格がよく分かっていないため DVD-Video だの UDF だの言われてもさっぱり分からん。
仕方ないのでコースターを 30 枚は作る覚悟を決め、トライ & エラーで行くことにする。まずは -dvd-video オプションと -udf オプションを付けてみる。

$ mkisofs -dvd-video -udf -o wednesday_05_01a.iso /mnt/
I: -input-charset not specified, using utf-8 (detected in locale settings)
  0.22% done, estimate finish Thu Jun 11 23:02:44 2009
  0.44% done, estimate finish Thu Jun 11 22:55:10 2009
  0.66% done, estimate finish Thu Jun 11 22:55:09 2009
(snip)
 99.74% done, estimate finish Thu Jun 11 22:45:25 2009
 99.96% done, estimate finish Thu Jun 11 22:45:24 2009
Total translation table size: 0
Total rockridge attributes bytes: 0
Total directory bytes: 2048
Path table size(bytes): 26
Max brk space used 0
2285999 extents written (4464 MB)

ここまではオーケー。後から分かった事だが、-V オプションでボリュームラベルを付けてあげないと、WindowsXP 等で読み込んだ際に力強く「CDROM」と表示されてガックリくるので、几帳面な三十代 A 型独身男性は -V オプションを使用しよう。

焼く

何となく速度を指定せずに焼いてみる。

$ growisofs -dvd-compat -Z /dev/dvd=./wednesday_05_01a.iso
Executing 'builtin_dd if=./wednesday_05_01a.iso of=/dev/dvd obs=32k seek=0'
/dev/dvd: "Current Write Speed" is 16.4x1352KBps.
          0/4681725952 ( 0.0%) @0x, remaining ??:?? RBU 100.0% UBU   0.0%
          0/4681725952 ( 0.0%) @0x, remaining ??:?? RBU 100.0% UBU   0.0%
    4849664/4681725952 ( 0.1%) @1.0x, remaining 176:48 RBU 100.0% UBU   7.0%
(snip)
 4539580416/4681725952 (97.0%) @15.8x, remaining 0:09 RBU 100.0% UBU  90.8%
 4613537792/4681725952 (98.5%) @15.9x, remaining 0:04 RBU 100.0% UBU  72.2%
builtin_dd: 2286000*2KB out @ average 10.8x1352KBps
/dev/dvd: flushing cache
/dev/dvd: updating RMA
/dev/dvd: closing disc
/dev/dvd: reloading tray

16 倍速くらいで焼いているようだ。これもオーケー。

観る

前回、敗北を喫した VARDIA RD-S502 から再生してみたところ、予想に反してあっさりと再生されてしまった。メニューなんかもばっちり動く。
かなり浮き立つ心を必死で抑えつつ、猜疑心全開のまま自宅にあるプレイヤーを総動員して検証。その結果

  • ボロノート付属の DVD-ROM ドライブでは観られた
  • ONKYO DV-SP501 でも観られた
  • VARDIA RD-S502 でも観られた
  • PlayStation2 でも観られた

完璧である。とてもうれしいと同時に、自宅に四つも DVD プレイヤーがあることに今更ながらに気付き、やや驚いている。
そういうわけでミスター、誕生の暁には青タイツ茶タイツ黄タイツ、トリオ・ザ・タイツが今日も一日伸び伸びとお届けに上がりますよ。