読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

garbagetown

個人の日記です

五十嵐公太オリジナル KIT 作成

連日の v-drums ネタで申し訳ありませんが、当方かなり浮かれていますので御了承ください。

JUDY AND MARY のドラムスである五十嵐公太さんが V-Drums TD-20 の音色エディット機能を使用してオリジナルのドラムキットを組み上げていく様子の動画が全三回に渡って紹介されていました。

紹介しておいてアレですが、こんなもん見て面白いと思うのはドラムを叩く人だけですね。会話がマニアック過ぎる。
「あとヘッドタイプも選べるんですけれど。ピンストライプとコーテッドとクリアですね」
「まあキックを叩いたときにどれだけスネアが共鳴するかと」
「これ、例えばロクハンでハイピッチとかにするとどう鳴るんですか?」
ぼくが購入したのは TD-12 なので TD-20 とは微妙に違いますが、同程度の音色エディット機能が搭載されているので、かなり近いことができるはずです。楽しみ過ぎる。早く届け。