読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

garbagetown

個人の日記です

イトーヨーカ堂

最寄りのイトーヨーカ堂が本日、51 年の営業に終止符を打ち、閉店となりました。以下、東京新聞からの引用。

大手スーパー・イトーヨーカ堂の第一号店「イトーヨーカドー千住店」(東京都足立区)が二十日、閉店する。同社が進める低価格店への転換の一環で、二十五日には「ザ・プライス千住店」として再開するが、この街で歴史を刻んできた「イトーヨーカドー」の看板は下ろされる。
(中略)
同社の発祥は、創業者の伊藤雅俊名誉会長の叔父が一九二○年に台東区浅草に開店した「羊華堂洋品店」。戦災のため同店が移転し、四六年に「二坪程度の場所をお借りして」(同社)再開したのが現在の千住店だ。伊藤名誉会長が欧米の流通業を視察後、六一年にスーパーマーケットに拡大。これが、現在は全国に約百七十店舗を擁する「スーパー・イトーヨーカドー」の第一号店の誕生だった。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009071890135148.html

品揃えや価格、商品の質、どれをとっても駅前マルイの食品フロアと比較すると見劣りが否めず、さっさと潰れてオオゼキとかになればいいのに、と思っていたのですが、第一号店ということもあり、いざ閉店となると少し寂しいです。
新しいお店ができることも楽しみではあるのですが、四日間の突貫工事で同系列の別店舗に模様替えするだけなので、大した期待はしていません。とりあえずキンミヤだけは変わらず取り扱っていただきたいです。