読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

garbagetown

個人の日記です

MacBook Air

我ながらよく分からない理屈ですが、秋の高度情報処理技術者試験に合格したので MacBook Air を購入しました。

それまで使用していたノートパソコンは八年前に購入したもので、光ディスクドライブは数年前に臨終、Home/End キーも死亡、マウスの右クリックは五回に一回反応すればいい方で、挙げ句の果てには youtube を観るとディスプレイドライバがクラッシュ するなど散々な状況だったので、MacBook Air をメインマシンとして活用すべく 13 インチ 256GB モデルを購入しました。CPU とメモリも増設しました。
とてもうれしいので、以下に MacBook Air が届いてから開梱して起動するまでの様子を自慢げに記録したいと思います。それ以上の有益な情報は特にありません。

到着

2010/12/23 の深夜に AppleStore で注文した MacBook Air が 2010/12/25 に到着。箱からして超かっこい。

開梱

フタを開けると唐突にあこがれの Apple マーク。心の準備が整っていなかったので軽くちびりそうになる。


本体の下にはマニュアル類とケーブル類。


これが再インストール用 USB メモリらしい。すごい世の中になったものです。

鑑賞

とりあえず本体を愛でる。このマークを眺めているだけで生活が豊かになったかのような気がしてくる。買ってよかった。


なんでこれで動くのかまったく分からない薄さ。


なにをどうしたらこうなるのか理解し難いかっこよさ。

起動

わざわざ部屋の電気を消してから電源オン。バーン!という音と共に瞬時に起動。


すぐにかっこいいオープニングムービーが始まる。youtube に動画があったので Mac を買えないかわいそうなお前らはこちらをご覧ください。


数ステップのサインアップで設定完了。ゲロ美しいデスクトップを観ているだけで年収が上がったかのような気がしてくる。買ってよかった。

余談

というわけで、ひとしきり自慢できたので満足です。くり返しになりますが Mac を買えないかわいそうなお前らはクラシックから Leopard までのオープニングムービーをまとめた動画でも眺めて歯ぎしりするといいと思います。